包茎に対する女性の気持ち

包茎に対する女性の気持ち

世の女性がどんな気持ちで包茎を意識しているか、調査した結果が有ります。

まずは、彼が包茎だったらと言う質問に対しては、理解しようと努力する人が約3割半います。

日本人の優しさを感じます。

しかしその反面、あまり触らない様にするやセックスしたく無いと答えた人も約3割います。

女性が、包茎に対して否定的で有る事も事実です。

次は、不安や気に成る事についてですが、一番はやはり不潔に感じる事でした。

約4割弱に及びます。

あと性病に成らないかが約2割、臭いが気に成るが約1割半と続きます。

どの項目も清潔感が無いと言う気持ちの表れでしょう。

その次は手術を進めるかについてですが、約8割弱の人が進めたいけど言いづらいと答えています。

やはり男性の気持ちを考えると言いにくいのも判ります。

男性側が察しないといけない事かもしれません。

最後は、包茎治療後どう感じたかについてですが、約4割半の人が嬉しかったと回答しています。

中良くなれた、セックスが楽しくなったとの回答もそれぞれ約2割を超えています。

結局、相手の事を考え早めに治療する事で、お互いの気持ちが深く結び付く事に繋がります。

手術の狙いと方法について

包茎の手術は普通の状態で亀頭に包皮が被らない様にする事でなく、あくまでも勃起時に合わせます。

そうする事でペニスの伸縮により包皮の伸縮も起こり、結果的に普段の状態でも被らなく成ります。

その考えに基づき、余剰な包皮と皮下組織を切除します。

決してペニスの機能に関係する、海綿体や尿道等の重要な組織は処置しません。

実際の手術ですが、まず陰茎部周りを剃毛し消毒します。

次に余剰包皮を計測します。

この方法は過伸展と呼ばれ上下、左右の方向に引き伸ばし勃起状態を想定し、計測行い形をデザインします。

これによりペニス最大伸長時と皮膚の長さが、正しく合せられる様に成ります。

その次は、ペニス根元への神経ブロック麻酔や皮下組織への局所麻酔を行います。

後はデザインされた形に添って、余剰包皮の切除を行います。

包茎に関する事

術後ですが、薄い包帯を巻いて終了と成ります。

その後の経過管理は色々有りますが、項目毎に医師の指示に従いケアする必要が有ります。

それほど難しい手術では無いので、お悩みの方は一度クリニック等に相談する事が大切です。